トップ >>  役員会議事録  >> 平成28年度 役員会議事録

役員会議事録

平成28年度第3回新生児医療連絡会 役員会議事録

◆報告事項
1.診療報酬改定について
2.くまモン救児募金報告
3.災害時連絡網報告
4.会員のいない施設への『30周年記念誌』贈呈・入会勧誘 送付先
◆協議事項
1.新入会(入会受付順)
  • 宇都宮剛先生(聖バルナバ病院 小児科)
  • 小野将太先生(一般財団法人津山慈風会 津山中央病院 小児科)
  • 寺澤大祐先生(国立病院機構 長良医療センター 新生児科)
  • 木下大介先生(京都第一赤十字病院 新生児科)
  • 徳久琢也先生(今給黎総合病院 新生児内科)
  • 鈴木亮 先生(長岡赤十字病院 新生児科)
  • 大曽根義輝先生(千葉大学医学部附属病院 周産母子センター)
  • 久保田真通先生(財団法人 倉敷中央病院 小児科)
  • 上野大蔵先生(静岡済生会総合病院 小児科)
  • 千田裕美先生(国立病院機構 金沢医療センター小児科)
  • 宮本朋幸先生(横須賀市立うわまち病院 小児医療センター・小児科)
  • 大原朋一郎 先生(みやぎ県南中核病院 小児科)
  • 田原昌博 先生(土谷総合病院 小児科)
  • 大城達男先生(沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 新生児内科
  • 古賀寛史先生(国立病院機構別府医療センター 小児科)
  • 五十嵐恒雄先生(国立病院機構高崎医療センター 小児科)
  • 木下史子先生(長崎大学病院 小児科)
  • 米山浩志先生(国家公務員共済組合連合会 立川病院 小児科)
  • 伊藤直樹先生(帝京大学医学部附属病院 小児科)
  • 伊藤正樹先生(公立相馬総合病院 小児科)
  • 前出喜信先生(鹿児島市立病院 新生児内科)
2.会則改正 承認
3.役員/顧問改編 承認
4.都道府県代表改編 承認
5.都道府県代表役割
6.日本新生児成育医学会輸血問題委員会「合成血液-LR「日赤」の供給に関するアンケート」ご協力のお願い
7.平成28年度厚生労働科学研究「周産期搬送に関する研究」「周産期医療センターの評価基準の見直しと新しい評価票作成に関する研究」(分担研究者:楠田 聡先生より)
8.NEWS LETTERに入れる定期的な情報共有テーマの提案
◆新生児医療連絡会 都道府県代表の役割について
都道府県域を超えた新生児医療の向上・発展や災害時の協力体制のために、各施設・地域での活動も多忙な代表者の負担にならない範囲で、都道府県代表の役割を機能させていくことが必要です。

平成28年度第3回役員会において、下記が決定しました。

【メインコンセプト】
各都道府県だけで解決できず連携が必要と判断される事案について所属都道府県を代表して全国の会員に問題提起する。
【事務的必須事項】
(1) 異動や開業、体調不良など種々の理由で都道府県代表を継続できない状況になった場合は、後任を推薦(内諾を得て)し、事務局に届け出る。
(2) メールアドレスなど連絡先等に変更があった場合は、事務局に届け出る。
【業務内容】
(1) 学会等から都道府県内全体の調査や新生児予後調査などを依頼された場合、代表者が行うか、または適切な担当者を選出する。
(2) 新生児医療連絡会災害時連絡網に登録している施設の代表者が交代した情報を得た場合は、事務局に連絡を入れる。
(3) 可能な限り、新生児医療連絡会総会(年2回)に出席し、必要な情報を得て各都道府県に還元する。
(4) 各都道府県で本会に入会されることが望ましい医師に入会案内をする。
(5) 災害発生時には、新生児医療連絡会執行部(中村・大木・福原)のいずれかに連絡していただく。(電話番号は都道府県代表MLにて公開)

平成28年度第2回新生児医療連絡会 役員会議事録

◆報告事項
1.熊本地震関連 医師派遣 くまモン救児募金等
2.新生児医療連絡会編  NICUマニュアル印税について
  金原出版より連絡会に入金していただく。
3.平成30年診療報酬改定に関して 第一次申請12月10日
◆協議事項
1.新入会
  本多正和先生(埼玉医科大学病院新生児科)
  杉浦 弘先生(聖隷浜松病院新生児科)
2.役員の交代について
  新事務局長 大木 茂先生
  事務局長補佐 福原里恵先生
3.会費の催促について (退会、名誉会員など)
4.12月2日(金) 開催 第2回総会について
  「全国総合周産期母子医療センター・新生児部門協議会としオープンにして(プラスある程度義務化して)総合・地域周産期センターの責任者に参加を促す。

平成28年度第1回新生児医療連絡会 役員会議事録

◆報告事項
1.熊本地震の対応について
  初期対応
  視察報告
  医師派遣
  最新情報
2.くまモン救児募金
3.28年度診療報酬改定
4.30周年記念誌発行
5.新役員ご紹介 西久保敏也先生 松本 敦先生
◆協議事項
1.会計監査
2.新入会
  臼田東平 先生(新潟大学医歯学総合病院)
  郷 勇人 先生(福島県立医科大学)
  甲斐昌彦 先生(ベルランド総合病院)
  佐藤真紀 先生(福島県立医科大学)
  池田智文 先生(青森県立中央病院)
  酒見好弘 先生(国立病院機構小倉医療センター)
  林田慎哉 先生(総合母子保健センター愛育病院)
  長谷川龍志 先生(京都府立医科大学)
  杉本美紀 先生(茅ヶ崎市立病院)
3.熊本地震対応
4.連絡網 運用方法について (大木 茂 先生より)
  今後の災害に備えて、広域での連絡訓練が必要
  各 NICUのダイヤルインが有用
  役員同士の携帯 総合、地域の登録 連絡会への入会勧誘
  各都道府県の小児・周産期リエゾンの役割への理解
5.各種調査依頼 対応確認  ⇒ ラベル提供 or ML
  規則の明文化
6.会計上の問題について
  NICUマニュアルの印税確認
  総合、地域の加入勧誘 総会参加のオープン化は?
7.カンボジア JICA 技術協力